本や雑誌・テレビで話題の腸内フローラとは?

人間の腸内には美容や健康に影響を与える細菌群が数百兆個以上も存在していると言われています。

その細菌群の集まりが、まるできれいなお花畑の様に広がっていることから「腸内フローラ」と呼ばれています。

この腸内フローラが痩せやすい体質や、病気になりにくい免疫力、美容や若返りにまで影響を与えていると今医療関係や美容業界からも注目を集めています。

実際にテレビ番組の「NHKスペシャル」や「たけしのみんなの家庭の医学」や本・雑誌などの各種メディアでも特集されていて話題となっています。

そして今、腸内フローラを活用したダイエット効果が短期間で結果がでると注目を集めています。

その理由は腸内フローラを正しく育てる為に欠かせない、善玉菌を増やすことで自然と痩せやすい体質へと改善することができるからなんです。


善玉菌を増やす大きなメリット!


腸内フローラを育てる為に善玉菌を増やすことで、体にどのような変化があらわれるのでしょうか?

まず腸内環境が整えられることで代謝が活発になり、便通もスムーズにおこなえるようになり、余計な脂肪を体内に蓄積しにくくなることで無理なダイエットをしなくても自然と健康的に痩せやすい体質へと改善していきます。

また、悪玉菌が減ることによって腸内の腐敗物もなくなる為、排出物を体に溜め込まないのでおならが臭ったり下痢や便秘になることを防いでくれます。

他にも、善玉菌が増えることによって免疫力を高めてくれるのでガンの発生を抑える働きもします。

悪玉菌が増えてしまうと免疫力が低下し、それはつまり発がん物質への抵抗力も弱まってしまうことにつながってくるのですが、善玉菌が増えることによって悪玉菌が減り、免疫力がアップしますのでがんの発生を抑えるというとても大切な役割も果たしてくれるのです。

さらに、女性にとって特に嬉しいのが善玉菌が増えることによって、腸の中でビタミンや酵素を発生する働きもおこなう為、ダイエット効果や病気等の免疫力の向上による健康だけではなく、美容にも良いとされています。

腸内フローラを育てることで肌もきれいになることにもつながってくるので、ニキビやシミなどの肌トラブルの改善から、目じりのシワや口元のほうれい線の解消などアンチエイジングにも効果的です。



腸内フローラを育てる善玉菌を増やす方法


善玉菌を悪玉菌の数よりも増やすにはいったいどうすれば良いのでしょうか。
それは、食生活を見直すことがいちばん大切です。

食物繊維を摂ることによって善玉菌は増えるといわれていますので、食物繊維を豊富に含んでいる海藻類、果物類、野菜類、芋類、穀類、きのこ類をバランスよく摂取するように心がけましょう。

ワカメやりんごなどの水溶性食物繊維とゴボウやきのこなどの不溶性食物繊維をバランスよく摂取することも大切です。

現代では善玉菌を増やす乳酸菌飲料や腸内フローラサプリメントも豊富に販売されていますので、それらを飲むことによって腸内環境を整えることもできます。

あとはストレスとできるだけためない、十分な睡眠をとる、適度なスポーツをするなど、生活を改善することによって善玉菌を増やすこともできます。